1歳の息子、トイ・プードル、イタリアン・グレーハウンドの育児日誌。chabyとして、物づくりをちらほら。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< パパ特権 | main | お気に入り >>
Family
来年、我が家に新しく家族が増えます。
それも、男の子。
三兄弟になります。
私も旦那さんも、とっても楽しみにしています。

でも私、性別を知った時に、素直に喜べませんでした。
女の子がよかったのに…というのではなくて、周りの反応を一番に気にしてしまったのです。

男子だけしか産めないのは負け組とかね。
女子がいなくて、かわいそうとかね。
年賀状が男子三人うつっていると、ゾッとするとかね。
旦那さんのお母さんは、女児を抱きたかったんじゃなかろうか…とかね。
周りのことだけ考えて、泣けてきてしまったんです。

なんだかわからないけど、可愛そうがられるんです。男の子の母親って。
可愛そうがられるって、やっぱり傷つきます。
でも、一番悲しかったのは、そんなどーでもいい考えや、しょーもない発言に、振り回された自分自身。

自分が嬉しいんだから、それでいい。
自分が幸せって思うんだから、それでいい。
弱い自分のせいで、喜ぶところを、思いっきり楽しめなかったーー!もったいない!


今お腹にいる赤ちゃんは、とても自然な流れで私達のところに来てくれました。
それが、本当に嬉しい。
だから、妊娠がわかったときから、もし残念な結果になったり、男の子でも女の子でも、全てが自然でいいって思えています。
そして、この家族にもう一人家族が増える未来が楽しみでしかたありません。

私が、何か気にする時、決まって、お腹の中でキックしてくれます。
もう立派に私を支えてくれてる。
かなり、元気なヤツです。
スポンサーサイト
素直に楽しみです。三人のわんぱくな男の子が、見えました。男の子には、女の子と違ったわくわく感があると思ってるよ。本当に楽しみ。
ばーば | 2015/12/19 09:45
COMMENT









Trackback URL
http://chabyuto.jugem.jp/trackback/1317
TRACKBACK